喜んで登園し、生き生きと学ぶ子どもに。

当園は、創立から70年以上培ってきた経験と知識、そして教育熱心な教職員の協力と相まって幼稚指導に専念し続ける「学校教育法」「教育基本法」に基づく学校法人です。

文部科学省の定める「幼稚園教育要項」の5領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現)を基本とし、教育の基本的要素である(知育・徳育・体育・食育)の充実を図りながら、喜んで登園し元気に挨拶の出来る子を目標とし、指導しております。

また、当園は各自の個性を伸ばし、その創造性を育てるうえで最もふさわしい環境づくりに努めるとともに、常に各家庭の協力のもとコミュニケーションや繋がりを保ち、子どもたちの基本的習慣を身につけ、心身の健全な育成を図っております。

特に、幼児の豊かな情操を育み自主性を養ってます。例えば、保護者の心配の種であります怪我についてですが、怪我は決してマイナスの面だけではありません。子供たちは能動的な遊びの中で、様々な怪我に遭遇いたします。その経験から慎重さを身につけます。つまり小さな怪我は、大きな怪我の最大の予防となっていると考えます。

最後に、当園の特色ですが、満三歳児クラス延長保育など時代のニーズに対応しているだけでなく、野菜配布や園芸教室など食育および食農教育、そして林間保育(長野県穂高高原でのお泊り保育)など「東京ではなかなか体験できない学びや感動」を通して、日々子どもたちが成長できる環境づくりに励んでおります。

11725546_870401176375181_264187282_o

1394982_544688245613144_2079277549_n

 

 

知育バナー  徳育バナー
体育バナー  食育バナー

園児募集中-途中入園をご検討の方-

当園では追加募集しておりますので、希望される方はご連絡ください。なお、園見学もご予約制で随時受け付けておりますので、お問合せ・質問に関しましては電話にて対応してますので気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

お問い合わせ:0422‐43‐4814
詳細についてはこちらから

動画紹介

【入園案内-現在も募集中です-】
当園では随時、園児募集中です。詳細については「入園案内」のページを御一読くだい。尚、園に関するお問合せ・質問に関しましては電話にて対応してますので気軽にお問い合わせいただけますと幸いです(0422-43-4814)

【東京では体験できないこと】
昭和53年度より躾教育の一端と心身の発達向上の為、長野県穂高明泉山荘にて林間保育を実施しております。毎年親元を離れ、長野県安曇野市北アルプスの山麓に設けられた園外施設で2泊3日過ごします。

【乳幼児期における食育】
当園では、おいもほりや園芸教室など食育活動が充実しております。毎年、八ヶ岳高原など地方の採れたて農産物を無料配布していますが、当園の食育の考えはホンモノを子どもたちに教える事だと考えております。

【体操の新たな取り組み】
当園では、現代の子どもたちに合った体操指導を取り入れようと思い、2015年から体操教室などの専門的な指導ではなく、遊びの中で「楽しく体を動かす」ことや基礎体力とバランス感覚等この時期に欠かせない体づくりを若い発想と体力で、園児一人一人の意欲を高める指導に努めております。